MENUCLOSE

information

staffblog


スタッフブログ

スタッフブログ

グリーン住宅ポイントの特徴!「追加工事交換」について

2021.04.11

こんにちは(^-^)

「人にやさしい家づくり」をモットーに、天然素材のお家を提案している「株式会社渋沢」です!

 

 

昨年12月から情報が公開されておりました「グリーン住宅ポイント」。

〇これまでの記事はコチラ〇
コロナ禍を受けて創設された「グリーン住宅ポイント」の概要!今までの次世代住宅ポイント制度等との違いは?【注文住宅編】
DIY用品や楽器も!?「グリーン住宅ポイント」で交換できる商品とは

 

この「グリーン住宅ポイント」について、特設サイトもオープンし、情報が続々更新されております! 

 

 

  

  

 

今回は、グリーン住宅ポイントの大きな特徴ともいえる「追加工事」についての内容まとめていきます!(*´▽`*) 

  

〇目次〇
「追加工事交換」とは?
ポイントの交換対象工事は?
ポイントの交換の期限は?

 

 

 

〇「追加工事交換」とは?〇

 

グリーン住宅ポイントの交換先として、「追加工事交換」というものがあります。

 

これまでの住宅ポイント制度では、ポイントは「商品との交換」のみでしたが、今回はなんと「工事費用として充当」できるようになりました(*´▽`*)

  

 

「追加工事交換」について、グリーン住宅ポイントHPでは以下のような説明がなされています。

 

発行されたポイントを、ポイント発行対象である工事や住宅の販売を行う事業者が行う追加(グレードアップを含む)工事の代金(消費税含む)の一部または全部に充当することをいいます。(1ポイント=1円相当、1,000ポイント単位

 

この内容について、注目すべき点は3つあります。

  

 

一つ目は 「ポイント発行対象である工事や住宅の販売を行う事業者が行う 」という点。

 

建売の場合は「 販売事業者 」、注文住宅の場合は「施工会社」が、追加工事についても請け負うことが、ポイント交換の条件になっています。
 
他社で追加工事を行う場合、ポイントを使うことができませんので、注意が必要となります。

   

 

 

 

二つ目は 「グレードアップを含む 」という点。

 

「追加工事」と聞くと、「新築工事完了後に取り換える」ようなイメージをされるかもしれませんが、

「ポイント交換対象のものに仕様をグレードアップする」ものも「追加工事」として認められます!

 

HPの「よくあるご質問」を確認すると、以下のような回答となっています。

住宅の新築にあたり、一般的な玄関ドア・キッチンを、タッチレス 玄関ドア・家事負担軽減に資するキッチンにするなど、「新たな日常に資する追加工事」「防災に資する追加工事」の工事目的に合致 するグレードアップを行う場合、そのかかり増し費用のみが追加工 事交換の対象となります。 ただし、ポイント発行の評価対象となっている部分のグレードアッ プ工事に、ポイントを充当することはできません。

<充当できない事例> 新築の場合、省エネ性能の評価に関わる窓、断熱、設備等に対する グレードアップ工事 リフォームの場合、ポイント発行対象となる開口部、断熱改修、設 備等に対するグレードアップ工事

  

また、追加工事の工期は、本体工事との前後を問わない(=本体工事の途中に追加分の工事、あるいはグレードアップを行っていても問題なし)ので、

追加工事のために「余計に工期が伸びる」、「一度作ったもの壊して取り付ける手間が生じる」といったご心配はそれほどありません!(工事内容によります)

 

ただし、注意事項として、

対象の追加工事(グレードアップ)をすることによってはじめてポイント獲得条件を満たす」ような場合は対象外となります!

言い換えると、

ポイント獲得の要件は、追加工事分を除いた”本体工事”で満たしておく必要がある

ということですので、ご注意ください!

 

 

 

 

三つ目は「 1ポイント=1円相当、1,000ポイント単位 で、 代金(消費税含む)の一部または全部に充当できる」ということです。

 

ポイントの交換レートが 1ポイント=1円相当 ということですので、新築住宅の場合は30万円100万円分の追加工事(グレードアップ)が出来るということになります!

〇ポイントの獲得条件についてはコチラ〇

 

 

  

 

また、追加工事代金の明記の方法について、素直に新築工事と別に追加契約する方法もありますが、

新築工事の契約の中に組み込み、追加工事分となるものを見積書契約書の特約に記載する」

という方法もあります。 

 

こうして明らかにした「追加工事金額」を基に、その代金の一部または全部をポイントで賄うことが出来るようになります!

 

 

注意事項としては、

すでに工事が完了し、全額支払い済みの契約の一部を追加工事とすることはできませんので、

追加工事へのポイント利用を検討される場合は、お早めに施工会社にご相談頂くことが賢明です!

 

 

目次へ戻る

  

 

 

 

〇ポイントの交換対象工事は? 〇

  

 ポイントの交換対象工事の例は、大まかに以下の通りになっています!

 

①「新たな日常」に資する追加工事

ワークスペースの設置
屋内ワークスペースの設置、テレワーク関連設備の設置、間取りの変更、屋外ワークスペースの設置

音環境向上工事
防音設備の設置

空気環境向上工事
換気設備等の設置、空気浄化作用のある製品の設置

菌・ウイルス拡散防止工事
非接触型設備の設置、玄関周り等の洗面化粧台・手洗い器・立水栓の設置、抗菌・抗ウイルス建材の設置

家事負担軽減に資する工事
キッチン周りの設備の設置、浴室周りの設備の設置、洗面所周りの設備の設置、トイレ周りの設備の設置、宅配ボックスの設置、家事負担を軽減する収納の設置

 

 

②防災に資する追加工事

停電・断水対策  
蓄電池の設置、太陽光発電の設置、V2H・EV充電設備の設置、家庭用燃料電池の設置、非常用発電設備の設置、貯水システムの設置、雨水タンクの設置、電気設備の移設

水害・台風対策
屋根瓦の飛散防止、窓ガラスの飛散防止、止水板の設置

地震対策(躯体に関する耐震対策を除く)
感電ブレーカーの設置、家具固定器具の設置、窓ガラス飛散防止

 

  

 

工事例に該当しない工事であっても、工事目的のために行う工事は幅広く対象とすることができますが、インテリア用品や家電等の容易に持ち出せる物品の購入・搬入は工事に該当しませんので、ご注 意ください!

 

  

 

 

目次へ戻る

 

 

 

 

〇ポイントの交換の期限は?〇

 

グリーン住宅ポイントの発行申請の期限は、交換するものが商品であろうと工事であろうと、

 

2021年10月31日

 

となっています。

 

追加工事への交換を希望する場合はさらに、

追加工事への交換申請」も同時に提出する必要がでてきます。

  

 

そして、新築注文住宅の場合、ポイントの発行申請の方法として

「完了後申請」

「完了前申請」

の二つの方法があります。

 

これはその名の通り、ポイントの発行申請を「工事完了後に行う」か、「工事完了前に行う」か、という違いなのですが、それぞれ期限と手順が変わってきます

 

  

 

完了後申請

 

工事完了後にポイントの発行申請を行うこととなるため、

必然的に2021年10月31日より前に工事を完了する必要があります。 

 

そして、追加工事への交換を希望する場合、

 

追加工事についても 2021年10月31日より前に工事を完了する必要があります。

 

 

ここまでの申請を期限内で行うことで、交換された代金が施工業者に直接振り込まれ、一連のポイント交換が完了します。

 

 

つまり、完了後申請を行う場合は、

全ての工事と手続きを 2021年10月31日 までに済ませる必要がある

ということになります。

 

 

 

 

完了前申請

 

新築住宅の場合、やはり工期も長くなりますので、契約等のタイミングによっては

2021年10月31日 までに完工なんてとても間に合わない!」

ということも多々あると思います。

 

 

そのような場合は、工事完了前にポイントの発行申請をしましょう。

 

 

「ポイント発行申請」「追加工事への交換申請」の期限自体は変わらず 「2021年10月31日 」ですが、 

 

所定の期限までに完了報告を行うことで、ポイントの発行と交換が出来ます!

 

この完了報告の期限は、交換対象が追加工事の場合、

 

2022年1月15日

 

となります!

 

 

つまり、完了後申請と比べ、工事の期限が2ヶ月半猶予ができることになります!

 

 

 

 

 

ただし!期限までに完了報告が出来ない場合、騒然ながら申請したポイントの返金が必要となってしまいますのでその点に注意は必要です!

猶予はできますが、打ち合わせは余裕をもって行いましょう!

 

 

 

 

目次へ戻る

  

 

 

いかがでしたでしょうか?

最大で100万ポイント貰える「グリーン住宅ポイント」。

今回紹介した「追加工事交換」は、この制度の特徴であり、目玉ではないかと思います(*´▽`*)

他にも、余ったポイントは商品への交換にも使えるので、現金支給じゃなくても十分魅力的な制度になっています(*´ω`*)

  

 

(株)渋沢ではこの他にも、お客様が建築を希望する自治体で使える住宅に関する制度の情報や、土地探しや資金計画など、住宅に関する情報をご提供しております(^-^)   

お家作りについてお困りごとがある方、まだお家づくりの計画を始めたばかりで右も左もわからない方、地域密着70年の(株)渋沢に是非一度ご相談ください!(*^▽^*)

 

 

【お問い合わせ先】

●株式会社渋沢 深谷支店 TEL.048-572-6661

ホームページ「お問い合わせ」ページ へお気軽にご連絡ください

株式会社渋沢 深谷支店(住宅事業部)

〒366-0051 埼玉県深谷市上柴町東5-1-31
【営業時間】10:00~18:00 【定休日】水曜日

施工エリア

◆埼玉県

深谷市、本庄市、熊谷市、行田市、秩父市、加須市、 羽生市、皆野町、長瀞町、小鹿野町、美里町、神川町、 上里町、寄居町、東松山市、鴻巣市、桶川市、上尾市、 さいたま市、川越市、所沢市、狭山市

◆群馬県

高崎市、前橋市、伊勢崎市、藤岡市、太田市

遠方の場合、随時ご相談とさせて頂きます。

Facebook Instagram

家づくり
コンシェルジュが
お答えします

こんなご相談を、よくお聞きします

  • 実物を見てみたい
  • 大手ハウスメーカーと相見積もり
  • 建物価格以外に必要な金額について
  • 建替えやリフォームの相談
  • 住宅ローンの賢い借り方
  • ペットと幸せに暮らすには?
  • 地元の物件情報
  • ゼロエネルギー住宅のこと
  • 間取り設計の注意事項
  • 地元の地域情報

無料相談をご希望の方は、「お家について相談したいんですが…」と、
お気軽にお電話ください!

株式会社 渋沢 株式会社 渋沢不動産 分譲地情報
家づくり カタログプレゼント 無料相談・お問合せ 素敵いっぱい 家フォトマルシェ